海外のビジュアル系バンド

画像

 そんな海外でも流行しているヴィジュアル系バンドですが、実際に日本のヴィジュアル系アーティストの影響を受けて、バンドを立ち上げている海外のアーティストなども数多くいます。このページではそんな海外のヴィジュアル系アーティストにスポットライトをあてて見ていこうかと思います。基本的に演奏の水準が非常に高いのはOVERWORLDだと思いますが、打ち込み系だとCho^kazeなどもステキです。日本語の歌詞を取り入れているところもあれば、母国語でやるといったスタイルから、部分的に日本語を取り入れているところもあります。しかし、日本語に関してはところどころ変なセンスを感じるバンドも結構あったりします。そんなところも一つの愛嬌として楽しめるのであれば、今日から応援を始めても良さそうなヴィジュアル系バンドが結構たくさんいます。これに関しては海外のヴィジュアル系アーティストとして有名なSEIKE氏が運営している海外のヴィジュアル系アーティストを応援するサイトなどが非常に情報が充実しておりますので、そちらを見て色々なPVを聞いてみてみるのもいいかもしれませんね。

 しかし、基本的に日本にいるようなヴィジュアル系バンドを求めているのであれば、やっぱり日本のヴィジュアルバンドから探したほうが早いかと思います。

活躍中のバンド

BatAAr

 若干ゲイっぽい往年のグラムロックを彷彿とさせる化粧が特徴のビジュアル系バンドエス。演奏はスタジアムロック系ですが、マッチョなハードコアな曲も多いため、聞いていて楽しいバンドだと思います。

KERBERA

 元SEREMEDYのSEIKE氏が新たに始めたバンドがこのKERBERAです。メタル系の音楽でありながら若干ムーディーで大人びた魅力があるのが特徴で、ファンションに関しても非常に拘りが強いバンドになっています。現在SEIKE氏は海外ビジュアル系の情報をまとめたVisual Uniteというサイトを設立し、精力的に活動も行っています。特に海外では最初はヴィジュアル系に関して「日本人がやるもの」だという認識が強すぎたことと、外人がヴィジュアル系をやっているということを知らないという日本人も多いかと思いますので、これからの活動に期待したいところです。

DIE/MAY

SEIKE氏が所属のバンドです。ピコピコハードコアな曲はYOHIO氏がミックスを手がけているようですが、PVなども非常にステキな作品になっています。音作りも非常に上手いバンドで、その見た目と音楽性に癖になることうけあいです。

OVERWORLD

 どちらかと演奏重視のメタル系のヴィジュアル系バンドです。重低音なリフとぐっとくるグロウルが魅力です。どうやらthe GazettEの影響を受けているらしく、日本のビジュアル系とは若干雰囲気が違うような気もしますが、日本人では出来ないヴィジュアル系を上手いこと体現しているバンドだと思います。

CRESTILLION

 カラフルポップ系のビジュアル系バンドでピコピコしたメロディーが魅力で、キッツパンクのような魅力も兼ね揃えています。声色もかなり独特で、くせになるかもしれませんね。オシャレな見た目と、かわいい音楽が好きな人にはオススメかもしれません。

SHIZZURA《シッズラ》

 すっごい名前のヴィジュアル系バンドですが、ドイツのヴィジュアル系バンドです。メタル好きにケチを付けられることの多いニューメタル系を意識しているヴィジュアル系バンドで、初期のムックを思わせるようなヴィジュアル歌謡を地でやっているというところも非常に素敵です。

KOGURE《コグレ》

 デーモン小暮閣下とは特に関係ないようですが、これがヴィジュアル王道ハードロックなバンドで、ハードなベースに重低音リフを絡ませ、迫り来る演奏力にも優れたバンドです。歌は英語の発音に似せたサザン風の日本語歌唱で、ボーカルが女の人という点を除けば普通のヴィジュアル系バンドといっても遜色のないものになっています。

Nana:[shi]

 良い意味で日本かぶれなヴィジュアル系バンドです。和風な旋律と低音リフでガツガツくる新世代で、基本的に歌詞は英語でありながらも要所要所日本語を絡めてくるという面白さがあります。ただ、男女混合のバンドになる上、更にはボーカルが女性だという特異性上、正統派なヴィジュアル系としては認められないのかなぁといったところも確かにあります。曲自体は非常に言いと思うのでこれからくるかもしれませんね。

LaBathory《ラーバソリ》

 不協和音がくせになるキワモノですが、ヴィジュアル系を名乗るにはメンバーの殆どが女の人という謎のバンドです。しかし、本人たちは俺達はVisual KEIだと名乗ってますし、そういうことなのでしょう。

Cho^kaze《蝶風》

 打ち込み系のオサレ系なヴィジュアル系バンドです。ダークサイドの中にポップな要素をたっぷり入れてまぜまぜしたかのような風変わりなヴィジュアル系バンドがお好きな方にはオススメかもしれません。

MEA

 インドネシアもヴィジュアル系? と以外に思ったかもしれませんが、意外に同じアジア系だけあって様になっているヴィジュアル系バンドです。サウンドも非常に良いのですが若干ギターに弱いところを感じてしまうところがあります。日本のとあるヴィジュアル系バンドに影響を受けていることもあって、そのサウンド自体は非常に親しみやすいものになっているかと思います。

JELLYFISH

 インドネシア二つ目がこのジェリーフィッシュです。ヴィジュアル系が微妙に流行っているようで、かれらはthe GazettEに影響を受けているようです。本人もそう言っています。あとはAlice NineやVividなどにも影響を受けているとか、サウンドも結構そのバンドを意識したようなものになっているのですが、母国語で歌っているので少し独特な響きに聞こえます。

GaidjinN

 凄まじくカッコイイPVと曲が魅力のヴィジュアル系バンドですが、名前のセンスが物凄く残念です。ガイジンって天天しかし、ごシカルなメロディーやピアノの旋律が凄まじくかっこ良く、普通のアーティストとしても十二分に楽しめるアーティストとなっているかと思います。特に、元々は普通にゴシカルロックをやっていたみたいですので、演奏技術に関しては十分すぎるほどあるということなのでしょう。

Menu